2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

2020年1月 5日 (日)

シェフ・ミッキー 何が変わった?

お友達からのお誘いのおかげで、善し悪しは別にして新制シェフ・ミッキーの体験ができて、良い年を迎える事ができたと思います(^.^)
お高い正月ぐらい、パーク内でしか拝見できない着物でも良いと思うのだけれど、シェフだからね仕方ないと諦め、新世代の衣装と新世代のヘッドとのご対面はどんな感じなのか?
な~んて難しい事を考えていたのは入店前だけで、入ってしまうともう忘れてしまい、90分の間に何をする・・・とりあえず食う(^^;)だね
さぁ、σ(^◇^;)は新ヘッドに対して拒否反応を示すのか?
いやいや全然、目の前にすると全く違和感ないままなのに吃驚!
たぶん、お目々ぱちぱちのトーキングヘッドじゃ無いからでしょうね、とっても可愛かったです。
ただし、一つだけ残念だったのが、旧タイプでは“ぷにぷに”だったほっぺが“カッチカチ”で、すっごい残念(T_T)もうあの感覚は味わえないのね
急に振り向いた時は、凶器ですので注意する事(爆
しかしなぁ・・・1周てのは残念ですねぇ・・・昔は時間があればチョイチョイって挨拶して何回も来てくれたので、写真だって撮り直しできて良かった
あ、だから写真撮る人、やたら必死で拘束時間が長い感じがしたんだね、σ(^◇^;)らの席なんてドナルドスルーされて言わなければ来なかったし(笑
今回、フォーカルレデューサーマウントアダプターで初の撮影だったから、癖に気がつくのにミッキー・ミニー終わってしまい、少々残念な事になりましたが、それはそれで楽しかったです。
誘ってくれたお友達のおかげで、旧「花」跡地の「チップとデールのプレイグランド」にも入れて、どんな感じか体験できました。
意外にも床が柔らかい部分が少なく、バッチン転んだら結構痛いですよ・・・これ
保護者の方は、目を離さない様にしましょうChefm_2005_xmas_b
2012 
長く続いた旧シェフ・ミッキーの衣装
Img_0863 Img_0867 Img_08722 Img_08712 Img_1047 Img_1044

2020年1月 4日 (土)

お正月の?シェフ・ミッキー

あれだけ通っていた聖地舞浜ですが、体の変調を認知してから超混雑が辛くなり、ザクッと音がするぐらい足を向ける事が無くなり、機会があって最後チョット入ってから、すでに○○6年経過してしまっています。
そんなσ(^◇^;)ですが、今年はお友達からのお誘いが有り、シェフ・ミッキーに行ってきました。
シェフ・ミッキーになると、それこそいつの事やら探す気にもなれないほど昔になります(^0^;)
ところで、今回気になっていた事があります。
2018年11月1日にランチとディナーが同じ料金になる衝撃的ニュースにより、通常料金の価格変動があった為、ランチブッフェ:4,200円→5,300円(+1,100円)値上がり、ディナーブッフェ:5,500円→5,300円(-200円)値下げ、ランチと言う雰囲気が吹っ飛んでしまっています(大人料金だけ表示)
しかも、ディナー特権120分制限が無くなり全て90分制限で、キャラは1周だけって、今更ながら超絶値上げ!スゲぇなぁ
そしてこれでもかと2019年3月26日からの追い打ち、土日祝日\5,500と更なる値上げ!
驚くなよ!今回は、お正月料金で、なんと食事だけで\6.500!!
いやぁ・・・かなり足下見すぎでチョット引きます(--;) ウ
となれば、それに見合う料理が用意されているのか?
もはや、キャラクターより料理の方が気になってしまい、真っ先にザラッと撮っっちゃいました。
すでにゲストは入っているので、荒らされた状態ですが、ま、こんな感じです。
確かに、昔のランチ時代では出ない物が有りますし、味的には悪くは有りませんが、ザクッと見た感じの印象として基本的には変化無いなぁってのが感想(^_^;
それでも満席だなんて、皆様なにか狂ってますよ?冷静に考えましょうImg_1051 Img_1064 Img_1060 Img_1061 Img_1063 Img_1062 Img_1059 Img_1055 Img_1056 Img_1057 Img_1058 Img_1049 Img_1050

2019年7月13日 (土)

なにかが目覚めそう

なんとなく、久々にディズニー(TDR)のニュースを見ていたら、2020年1月10日(金)~ 3月19日(木)東京ディズニーランド期間限定で、ミニーマウスが主役の新プログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」が開催されるとっとっとっと!
しかも、14年間もの長期公演が終わる「ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン」後のショーベースにて「イッツ・ベリー・ミニー!」がっがっが!
多分しょぼいかもしれないけど、ミニパレード「ベリー・ミニー・リミックス」もってどうしよう?
閑散期の短期イベントなので、絶対しょぼい!ってのは分かりきっていても「これまで公演してきたショーの要素も織り交ぜ、懐かしくも新しい世界を繰り広げます」何て書かれていると、何かが目覚めそうで恐い!
もしも、パレード中に衣装替えなんて有ったら、もう・・・σ(^◇^;)やばいっすPhoto_20190713164901      

2018年2月17日 (土)

ついにきたねぇ

2014年末以来、全く足を伸ばす事の無くなった聖地舞浜ですが、ディズニーを卒業した訳ではなく、ただ単にパークに行く気がおきなくなってしまったからです(^_^;
それは、わざわざ足を伸ばして、失われつつある平和感を肌で感じたく無いと言う気持ちが大きくなり
特に将来設計として設備投資の予定は見えますが、逆にパレードショー関連はここ数年ループ現象で特に変化も無く、ポジティブな部分を見つける事が難しい・・・(--;) ウ
しかも、「設備投資=値上げ」と恒例化させ、サービスに対する無策から芋洗い場と化してしまっている遊園地に足を伸ばす気が沸かなくなってしまったって事です。
それでもリスペクトは続けていますよ、嫌いじゃ無いですから(爆
しかし、2018/02/15日の発表になった年パスの利用条件変更の発表、これを見た瞬間「ついにこの時が来たかぁ・・・」って感じました・
随分前から年パス保持者の悪行対策??と混雑低減から「年パス廃止」なんて噂が燻っていましたし、株主総会でも発現率は結構高かったが、やはり売り上げへの貢献はあるのでしょうか?
結局燻っているだけで実現には成りませんでしたが、今回はそこに一本の杭を打ち込んできたのか?っと思いつつ、冷静に見ると、多少の影響程度で済んでしまうのかも?
確かに、入園制限時でもフリーパスと単年パス最大のメリットを奪い、入園制限時には入園する事が出来なくなりますし、年間20日程度年パス使用不可日が設けられたのに、1パーク分2000円の値引きだけとσ(^◇^;)さっすがぁ
これで芋洗い率低下できるか?っと思いつつ、昨年の制限発生日って両パーク合わせて9日しか有りませんでした。
って事わぁ・・・ハードな年パス保持者は、どうせ朝早くから来ているし、大きな影響は無いって事です(^_^;)アララ
でも・・・振り返って改めて感じた事ですが、2016年~の入園制限日が極端に少なくなっている事の方がが異様ですね
同じ年3000万人オーバーの2013~2015年と一体何が違うのか?
パークの敷地面積は増えていませんよ、どうなっているのでしょうか?
とにかく、食事もままならない芋洗い場遊園地だけは何とかしないとね(^_^;
さてさて、運営側が入園制限発動日増やすかどうか、見物です。
と言いつつ、必要なユーザーは値下げ率が少ないから、2月中に年パス予約券購入しちゃうと思うので、効果が見えるのは少々先ですけども(爆

パー ク 営 業日 数 入 園者数 入 場制 限発 生日
2010 TDL 345 日 25,366 千人 3/13・ 29~31、4/1・3、5/22、6/5・26、10/23・24、11/20・21・27、
12/11
TDS 3/30、 6/26、10/23、11/20・21・27、12/11
2011 TDL 352日 25,347 千人 10/8・ 9、11/12・26、12/10・23
TDS 339 日 8/14・ 15、9/18、10/8・9、11/12・13・20・26、12/10・17・23・24
2012 TDL 365 日 27,503 千人 4/4、 10/7・27、11/18・24、12/23
TDS 3/3・ 11、4/4、10/7・27、11/10・18・24、12/1・16・23
2013 TDL 365 日 31298 千人 1/4、 5/4・18、9/22、10/12・13・14・19・27・28、
11/3・9・16・23・30、12/7・14・15・22・29
TDS 1/2・ 4、2/10、4/4、9/22、10/13・14・19・27、
11/3・23・30、12/7・14・15・22・29
2014 TDL 365 日 31,377 千人 1/3、 3/8・21・28、4/5、6/14・21、9/14、10/11・12・18・19・25・26、
11/16・23、12/30
TDS 1/2・ 3、3/28、4/5、9/14、10/11・12・19・25、
11/16・23、12/30
2015 TDL 365 日 30,191 千人 1/31、 2/7・11・15・21・28、3/6・7・14・15・20・21・30・31、4/2、9/21・22、11/22
TDS 2/21・ 28、3/14・15、9/21・22、10/18、11/22
2016 TDL 365 日 30,004 千人 10/8、 11/3・25、12/2・9
TDS 2/11・ 26、10/8、11/25
2017 TDL 上 半期
4/1~9 /30
14,775 千人 10/8、 11/3・25、12/2・9
TDS 2/11・ 26、10/8、11/25

2016年3月11日 (金)

今年初のウィラードソン

AL3J4532何度書いたか解らないけどσ(^◇^;)の大好きなディズニー公認のデビッド・ウィラードソン先生
教育者以外で初めて先生と呼んだ人で、その経歴は何処かに書いてあるでしょう(爆
その先生が、来日していて「Secret Premium Party」として招待されたので、ありがたやありがたやとお手々をすりすりして極寒雨降る中足を運んできました。
到着すると、入り口に大きなドナルドが微笑んでいるじゃないの(^.^)
しかもこれ、スッゴクいいよねぇ欲しいです・・・マジ
さぁ開演ですよ、普通のライブアートとは違って顧客が少ないので余裕で見る事が出来ます。
AL3J4350雨なので、カッパに傘さして先生の登場!!
必ず何かしら趣向を凝らして登場してくれますが、もしかしてここに命かけているのかな(爆
さぁってライブアートの始まりです。
ベールを外すと絵柄バレバレ、4ミッキーですね(^^)
最近はエアブラシで攻めてくるので、何を描くか良くわかりますが、昔は筆を多用していて輪郭が出来るまで解らない事が良く有りましたしスプレーと筆では時間も掛かっていて大変だったのでしょう
病気回復後は、画法も得意のエアブラシを中心に使う様に成ってきて筆入れの部分が減りましたが、ライブアートでも同じ傾向でエアブラシを持ち込んで描く様に成り、クオリティーは格段に向上しました。
でもσ(^◇^;)としては手書き感が薄れてしまったのが残念でなりません
エアブラシだからって簡単な訳ではないですし、ここで行われた完成させる為の最後の工程を見ているのはとても楽しい一時でした。
今回来日したテーマ作品は、キャンバスに金箔を使ったシリーズで「GOOD AS GOLD」で、皆金箔ピカピカの作品ばかり、やはり金箔はコストもかかるし大変らしいです(^0^;)剥がれないのか心配
お話も出来たし新しい作品も拝めたし、良かった良かった

AL3J4362 AL3J4366 AL3J4381
AL3J4390 AL3J4415 AL3J4429
AL3J4469 AL3J4492 AL3J4473
AL3J4500 AL3J4507 AL3J4511

2015年10月29日 (木)

お!少し考えたな

ddd-1なんだか、何がしたいのか解らないぐらいの混雑と、テーマランドを否定するかの様に歪曲してまで柳の下の泥鰌をと売り出されたジェラトーニも、予想通り来年にはリアルキャラに成長して闊歩する事は間違いないようですし、ダブルランド化一直線の東京ディズニーランドとシーに気持ちが萎えてしまい足がやたら遠くなってしまっています。

それでも「ザ・ヴィランズ・ワールド」には、ささやかな興味がありましたが、仮装が恐いので結局行かないで終わってしまいそうです(^_^;)ね
確かに、世界的に見たらまだお安い入園料金ではありますが、入ったところで詰め込み主義で何も出来ない様では意味が無く、少しは人離れが始まったのか?
ささいなもんですけど、パーク入園者が減少したそうです(^_^;)ちびっとね
でも、混雑対策はチビッと真面目に取り組んでいる様で、あの、アトラクション化してしまった抽選場の待ち時間だけは、11月から「ショー抽選アプリ」の登場で解消できる様になりました。
専用アプリ+スマホで入園を済ませていれば、パーク内でGPS情報が効けば、どっちのパークにいても抽選できてしまうんですね、これなら他の列に並びながら抽選できるのだから結構便利だと思います。
ただし、最低でも、カメラ+GPS搭載が必要条件ですので、古めのスマホだと使えない事もありますが、そんな場合はさっさと機種変更した方が幸せに成りますよ(^_^;)\(・_・) オイオイ
ダウンロードは11月2日から、クリスマス前にダウンロードは済ませておきましょう

2015年8月31日 (月)

ドリーム アート ワールド2015見てきた

AL3J4137ドリーム アート ワールド2015なんて大層なネーミングですが、ぶっちゃけ「デビッド・ウィラードソン」筆頭にディズニー公認作家たちのファインアート展示即売会ですね(^_^;)\(・_・) オイオイ
でも、こんな時でなければ新作や原画を拝める事が有りませんから、何だか無茶苦茶蒸し暑い中、大都市新宿までお出かけしてきました。
なんだかんだって背中を押してくれたのは、大好きな「デビッド・ウィラードソン」先生のライブアートが有るので、ま、それだけでもって軽い気持ちです。
今回のドリーム アート ワールド2015は一見さんWelcomeですから慣れていない人も多く、ライブアートは、先頭は立ち見禁止なんだけど、我慢しきれず立ちっぱに成ったり、カメラ上に上げて撮り続けたりと雑然とした感じになってしまい、少々なんだかなぁって雰囲気でした。
特にスプラッタ時はテーブルに置いているので余計見たさが先に立ってしまっているのでしょうねぇ
これは運営側にも問題有りって感じです。
テーブル上での作業時は、ビデオ撮影してモニターに映しているのですが、そのモニターが褒められた大きさでないので設置位置からして意味をなしていないのです。
せめて50インチクラスで、中央イーゼルより上の位置に有れば、皆見る事ができるから良いと思うんだけど・・・
今回の作品は、先生お気に入りの「Number Thirteen」douz」9.11時、消防士の活躍に感化され描いたそうで、とても思い入れのある作品だと言っていました。
最近は、下地の済んだ絵にカッティングされたシートを貼り、得意のエアブラシを施し、その後スプラッタ方式なんで、いきなり綺麗な作品ができてしまいますがσ(^◇^;)は手書きの頃の方が躍動感が高くとても好きです。
ま、その分時間もかかり、大変なんですけどね(^_^;)いつも予定より時間オーバーしていました
ま、元気な先生に会えたし楽しめましたし・・・できれば、エアブラシの色を増やしてくれないかなぁ(^_^;)

AL3J4036 AL3J4023 AL3J4005
AL3J4031 AL3J4035 AL3J4039
AL3J4051 AL3J4052 AL3J4053
AL3J4060 AL3J4109 AL3J4096
AL3J4117 AL3J4121 AL3J4133

2015年7月29日 (水)

最後はやはりこれ

久々のカメラに右手がもう駄目だと泣き出した頃、やっと最後のストーリー「アナと雪の女王」が始まりました。
昨年のヒット作だったので、2014年オンアイスには間に合わなかった為に、オンアイス30周年の目玉として今年から始まりました。
それだけ、他の作品よりも気合いの入った構成に成っていましたが、盛大に雪を降らせるので、表面に雪だまが出来てしまい足を取られて転びまくっていました(爆
この感じだと、最後に持ってくるのが最適なんでしょうね、来年も・・・たぶん
ストーリーは脳内変換で補正しつつ眺めていると、あ~ら不思議「アナと雪の女王」自体に背景が少ないので結構良い感じ(^_^;)\(・_・) オイオイ
エルサ覚醒のシーンですが、照明で何とかしているけど、お城が出来ないのが残念!
野獣の図書室程度で十分ですし、レーザーやプロジェクターでも使って、もう少し何とかして欲しい気がしています。
今後の発展に期待しましょうね(^^)

AL3J3251 AL3J3237 AL3J3257
AL3J3288 AL3J3305 AL3J3268
AL3J3286 AL3J3293 AL3J3295
AL3J3309 AL3J3358 AL3J3364
AL3J3374 AL3J3375 AL3J3379
AL3J3385 AL3J3388 AL3J3393
AL3J3409 AL3J3444 AL3J3478
AL3J3483 AL3J3526 AL3J3507
AL3J3589 AL3J3566 AL3J3546
AL3J3641 AL3J3646 AL3J3666
AL3J3676 AL3J3678 AL3J3684
AL3J3700 AL3J3711 AL3J3722

2015年7月25日 (土)

休憩の後は

AL3J26072本の物語を終え、休憩タイムです。
その間、削られた氷のお掃除を済まし、次の催し物の準備に勤しんでいました。
休憩も終え、3本目の物語が始まります。
さて、何が始まるのかな?って見ていたら、体型とポーズで分かりやすいガストンの登場!
「美女と野獣」しかないっす(^_^;)
こちらはかなりストーリーをトレースしていましたし、ベルのスケートがとっても上手だったと言うより、本日1番の出来ですので、それにかなり助けられていました。
ただ、何だか野獣の登場シーンが少なく感じてしまったのが残念です。
もっと暴れて欲しかったんだけど、弱すぎ(^_^;)ガストンにアッサリやられてしまった
もちろん復活しますよ、そしてフィナーレです。
でもでもでも、ベルの黄色いドレス姿が無いって残念すぎ(T.T)シーンすら端折られてる
仕方ないので細かい部分は映画の記憶で脳内補正して何とか凌ぎました(爆
何だか脳内補正必要シーン多すぎぃ~な感じですねぇ
まぁアイスショーですから姫が滑れば皆嬉しいって感じっす

AL3J2642 AL3J2669 AL3J2646
AL3J2658 AL3J2657 AL3J2683
AL3J2700 AL3J2705 AL3J2727
AL3J2747 AL3J2764 AL3J2768
AL3J2808 AL3J2821 AL3J2846
AL3J2860 AL3J2869 AL3J2935
AL3J2968 AL3J2987 AL3J2974
AL3J2994 AL3J3006 AL3J3014
AL3J3015 AL3J3019 AL3J3024
AL3J3033 AL3J3042 AL3J3049
AL3J3186 AL3J3106 AL3J3062

2015年7月22日 (水)

次はラプンツェル

オールドなリトルマーメイドの次は近年のヒット作「塔の上のラプンツェル」です。
ですが、リトルマーメイドの時に感じた微妙なセットのショボさがもろに露見した感じ(^_^;)塔がない
まぁそれは仕方ないとして、迫力満点のマザー・ゴーテルは、買い物に行ったままで再登場すら無し、フリン・ライダーとの出会いと、ランタン飛ばしのデートでハッピーエンド(^_^;)\(・_・) オイオイ
とにかく、髪の毛光らないし中身すっぽり抜けすぎ~(--;) ウ
盛り上げる為に髪の毛切ってマザー・ゴーテル消滅ぐらい有っても良いと思うんだけど、求めちゃ駄目なのかな?
その為、演出部分が少なく、得意なのか?やたらペアスケートでのリフト技ばかり披露していてストーリー内の展開が薄く残念・・・
アイスショーなんだからせめてスロージャンプぐらい披露して欲しかった
リトルマーメイドはストーリー性が残っていただけに残念でした。

AL3J2300 AL3J2301 AL3J2326
AL3J2344 AL3J2375 AL3J2404
AL3J2430 AL3J2433 AL3J2464
AL3J2477 AL3J2504 AL3J2411
AL3J2418 AL3J2558 AL3J2567
AL3J2572 AL3J2590 AL3J2531

より以前の記事一覧