2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 「PlayStation 5」当たった! | トップページ | WD Blackが激安になったので »

2020年9月28日 (月)

ボクは一山ユニゾンが大嫌いなんだ

今日、な~んとなくYouTubeで昭和流行歌を聴いていて、この当時の人達は凄かったなぁって、改めて一人納得していましたσ(^◇^;)昭和おじさんだよ
しかし現在では、流行歌とは違う路線として、60年代後半から芽吹いた「プロテストソング」を元にフォーク・ロック系の自作を主体とする先人達の生み出した旋律が、世代も移り変わり分岐を繰り返しつつ、もんの凄い進化を遂げ、こんな昭和おじさんでも感涙させてくれる音楽に出会えさせてくれる凄い枠を開発していて、進化の先が見えません

ただ、どうしても納得できないのが、謎のJ-POPと言われる流行歌部門?とでも言うのかなぁ?
元来、歌が上手い演歌系の進化が迷走している中、アイドル路線の進化方向が歌唱力不問と言う、とんでも路線を爆走し続けてしまい、今ではハーモニーって何?みたいな幼稚な合唱団ばっかりで言葉を失ってしまい、今からでも良いから、映画「天使にラブソングを」見ろ~って叫びたくなります(^0^;)聖歌隊って凄いのよ
これ、歌唱力の無い歌手って世界的に見れば異常な事で、明らかにガラパゴスな現象なんですが、悲しいかな日本では、秋本合唱団とJ倶楽部で粗制圧されてしまい、歌唱力と言う観点から言えば、歌下手はデビューできないお隣Kチームの足下にも及ばないのを直視すべきです。
最後が誰だったか安室?ピンのアイドルが延々生まれていないのは最たるものだと言えると・・・
まぁJ倶楽部の総長は「ボクはユニゾンが大好きなんだ」と一貫して好みを貫いてきたから仕方がないとは言え、総長変更後の嵐の曲が国外委託でBTS化しつつ有るのは、ガラパゴス脱出の為には背に腹換えられないと感じつつも、基礎が基礎なので、今、この部門ではKチームに対抗は出来ませんが、動きが有るだけ良いと思います。
でも、女性部門の秋本合唱団にはその気はなさそうですし、アイドル系J-POPが歌の実力で世界進出は無理っぽそうですねぇ・・・

ボクはユニゾンが大嫌いなんだと愚痴を連ねるσ(^◇^;)のiPhoneに入ってる2200曲超のコレクションは、60年代後半からの曲からはじまり70%以上自作自演系の物でして残りは楽曲物でアイドル系は皆無です。
J倶楽部のSMAPには自作自演系作品の凄い曲有るけど、入っているのは作詞作曲家自演の物だけで、やっぱユニゾン嫌いは一貫しています。
ところがですよ、これ書いてて一曲だけユニゾン入っているのに気づいちゃったんだなぁ
それは何とアニソンの「secret base ~君がくれたもの~」(^0^;)うひょ~ぅ
でも、これも自作自演系ZONEの物で、アニソンとして声優3人でユニゾン化けした傑作!
かなりの例外で一山幾らのユニゾン嫌いには変わりは無いです

これは、プロの話で、素人カラオケ合唱は大好きです(^.^)

« 「PlayStation 5」当たった! | トップページ | WD Blackが激安になったので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「PlayStation 5」当たった! | トップページ | WD Blackが激安になったので »