2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ペットボトルでも冷たく呑みたい | トップページ | 「骨付鳥 一鶴」注文してみた »

2020年8月20日 (木)

もう限界を感じてTV買い換えました

まぁTVと言ってもメインの大きい奴じゃ無くって、ダイニング用の小さい奴なんですけど、これはこれで拘り入れて使っているTVでもあります。
インチサイズは19インチと現代では小さい部類で、昔のTVだったら15インチになるかなぁ?
ま、ようは底辺のTVだって事なのね(^0^;)
そいで、随分酷使しちゃったのかなぁ・・・
頑張ってくれていたのですが、液晶に一本スジが入り、それがジワジワ浸食してくるんですよね、しかも幅が広くなり色が変わったりして、それでも左側だったのであまり気にせずにしていたら、更に主張を始めて、今度は別の部位にも子分を配置しだし、流石に根負けです(--;) ウ
Img_1315_20200821191901  
イザ代わりのTVを探そうにもσ(^◇^;)には、USB-HDDによる録画とHDMI2端子に光出力端子付きって言う3点だけは、どうしても譲れない条件があり、その条件を満たすのって東芝REGZAのみってのに変な驚きを感じちゃいました(^0^;)時代なんだなぁ
確かに、光出力端子付きってマニアックなのかなぁ(--;)メインのTVもだけど、ノイズ無く音声出すにはこれ無いと困るんす。
そんな訳で「19S22」を購入!
届いて見て吃驚!
なんか、箱が小さくて、こん中にTV入ってるんだろうかってぐらいメッチャ軽い(^0^;)
交換前「19R9000」の質量:5.1kg(スタンド含む)に対して、新しい「19S22」は2.5 kgと異様に違うのが原因ですね、とにかく軽いんです
幅x高さx奥行なんて、「19R9000」が476x362x208mm、「19S22」では462x300x143mmと、同じ液晶サイズとは思えないほど小さくなってるしぃ(゚-゚)
まぁそれはどうでも良いけど、小さくなった事の弊害で、画面の位置が下に成りすぎて見難いのです(T_T)
仕方なく使わなくなったBD再生機を台として置き、調整したけどもぉ何かもっとちゃんとした奴、調達するしかないかなぁ・・・ホムセン行ってみる
で、使ってみた感じですが、第一印象で液晶の品質は「19R9000」より落ちているのが解ります。
解りやすいのは、液晶の視野角が狭くなってますね「19R9000」では大丈夫だった横位置から見ると白っちゃけますし、色乗りがあっさりしていると言うか艶が無い
まぁ19インチで、そんな事求めちゃあいないけど、新旧比較するとその辺が真っ先に気がつきました、調整して妥協点を見つけるつもりです。
あ、音は「TW-D77OPT」を使っているので、本体スピーカーから音出してないから、音質解りません(爆
とりあえず、この価格帯で購入できる19インチ液晶TVとしては、文句ないですし、世代が違いますから当たり前ですけど、処理速度も速くなっていて中身も色々軽くなっています。
このサイズに4Kの波は来ないでしょうから、間違いなく壊れるまで働いて貰いますσ(^◇^;)
Img_1339_20200821185001  
同じ液晶サイズとは思えないほど小さくなってるしぃ(゚-゚)
まぁそれはどうでも良いけど、小さくなった事の弊害で、画面の位置が下に成りすぎて見難いのです(T_T)

Img_1342_20200821185001  
仕方なく使わなくなったBD再生機を台として置き、調整したけどもぉ何かもっとちゃんとした奴、
調達するしかないかなぁ・・・ホムセン行ってみる

« ペットボトルでも冷たく呑みたい | トップページ | 「骨付鳥 一鶴」注文してみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペットボトルでも冷たく呑みたい | トップページ | 「骨付鳥 一鶴」注文してみた »