2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 考えた末、メモリー増設 | トップページ | 羽田ぁ・・・久々だぁ »

2017年11月25日 (土)

甘~いオーバークロック

OC1世はマルチコアの時代!
ちょっと前までは、マルチコアと言っても、高級路線のCPUだけで、メインストリームでは、4コア/8スレッドが一般的でした。
そんな位置に「AMD Ryzen」の登場で、8コア/16スレッドなんてのが夢では無く、普通に手が届く時代に入ってしまったのです。
そうなると、すでに6コア/12スレッドの「i7-4930K」を愛用中のσ(^◇^;)は、静観を決めメモリーだけ増設済ませたところです。
それでも、それだけでは落ち着きません、ノーマル状態のCINEBENCHでは1.5倍の差を付けられてしまう(--;) ウ
こう成ったら、その差をオーバークロックで詰めてやろうと、久々にBIOSの登場です。
ただし、盛り盛りカリッカリで数値だけを詰めるのだけでは無く、季節に関係なく安定して常用目的の甘~いオーバークロック
ベースクロック、電圧はノーマルのまま、基本オートで倍率だけを変更し、負荷時に80度前後をキープ出来るのが目標です。
「i7-4930K」は、3.4GHzですので、クロック倍率は34に設定されています。
そこで、少しずつ数値を上げていったところ、43倍で目標設定に到達する事が出来ました。
実際ここまで負荷の掛かるシチュエーションは無いですが、PCMark 10で負荷を掛けますと、コア温度は80度近辺をウロウロしていて不安定に成る事も無く非常に安定しています。
特に通常使用中の倍率変化を監視しているとチョイ負荷の状態が34倍で、「i7-4930K」の基本クロック3.4GHzで動作しているのが良い
そこを越えると4.3GHzまで上がる感じです。
シングルファンの簡易水冷なので,、常用を考えるとこの辺が限界でしたが、実のところ45倍越えてもまだまだ限界見えていません
もっと良いCPUクーラーだと何処まで上げられるのか?
知りたい気もしますが、まぁこの辺で落ち着こうと思います。
CINEBENCHでも確実に1100越えでまぁ気持ち良くなったかなぁ(^_^;

Core0 Core1
Core2 Core3
Core4 Core5

« 考えた末、メモリー増設 | トップページ | 羽田ぁ・・・久々だぁ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 考えた末、メモリー増設 | トップページ | 羽田ぁ・・・久々だぁ »