2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« オペアンプ交換 | トップページ | 久々のキャリア変更 »

2017年9月18日 (月)

本物なのか?謎すぎだぞこいつ

「FOSTEX HP-A3」の動向も決まった感がありσ(^◇^;)としても高評価で、こうなったら「TVの音を良くしたい」と言った要求も満たせる事も解ったので「FOSTEX HP-A3」の追加購入を決めちゃいました(^.^)
1台を「iPod Touch」+「ONKYO ND-S10」(光) →「FOSTEX HP-A3」(RCA)→ 「アンプ PM8004」、2台目を「TV(光)」→「FOSTEX HP-A3」→ 「アンプ PM8004」と2台使いににして、一気にTVとiPod再生の音質改善をやっつけちゃった(笑
しかし、話はこれだけで終わる事はなく「FOSTEX HP-A3」を入手している段階で、新たにオペアンプも入手していたのです。
実のところ「新日本無線(株):MUSES8920D」で無難な線で行こうかと思いつつ、憧れの「新日本無線(株):MUSES02」を体験したく動めいていたのですが、その段階でなにやら妖しい「MUSES02」を入手していたのです。
そこで、どうせなら真偽を確かめたいと思い、本物の「新日本無線(株):MUSES02」も入手し、2台の「FOSTEX HP-A3」に載せ替え聞き比べてみました。

IMG_2097 IMG_2096
上:本物 下:謎のMUSES02 上:本物 下:謎のMUSES02

まず、外観ですが、大きな違いはプリントの色ですね、本物はグレー系ですが、謎の奴は見るからに白!
しかも、使われているフォントも違い、明らかに「02」の文字が違う(^_^;)これが噂のあれか?
ミューズの
ネットで流れている偽物の画像と見比べてもロゴマークの額と顎にデザイン違いをはっきり見取る事が出来ました。
そして、数字のロゴとフォントの大きさが違います。
これだけを見ると、下部のオペアンプが偽物と考えて間違いないでしょう。
ですが、裏を見るとチップ自体に型取られているフォントに違いは無く、裏からでは全く見分けが付きません(--;)
こりゃぁ、やっぱ音出しして聞き比べるしか有りませんねぇ
早速2台の「FOSTEX HP-A3」に取り付け、音を出してみました。
まずは、秋月電子通商で購入した本物からです。
IMG_2100 IMG_2084
本物MUSES02 謎のMUSES02
MUSESの音は「MUSES8920D」で体感していましたが、おいおいこりゃぁ違うぞ!!
「MUSES8920D」よりも、芯が太くて艶やかな響きが流れ出してきます。
アコースティック系も大編成クラシックも関係なし、TVからの音声も惚ける事なく確り鳴ります。
もしかするとハードロックは苦手かも?と感じましたが、聞かないので問題なし(爆
とにかくσ(^◇^;)好みで一瞬で「MUSES02」がメインに決定です!
あ、目的忘れていたよ、次は偽物臭満載、謎の「MUSES02」からの音出しです。
本物の時と同じ物を鳴らしましたが、耳を疑いました。
偽物らしくスッカスカの音が出てくる物だと超期待していたのに・・・
その期待を大きく裏切り、本物と違わない全く同じ音が出てくのです???
とにかく、どう贔屓目に聞いても本物と違いは感じません(--;)何故かガッカリ
はたして、偽物みたいなのに本物?なのか??
あまりにも本物臭の漂う音から想像するに、プリントされる前に横流しされたり、選別ではじかれた物が横流しされ、内職みたいにプリントされて市場に出回っているのか?
答えはわかりませんが、この様な物が裏市場に流れている事は事実なんです。
どうせなら、もっと上手にプリントすれば良いのにとも感じますが(^_^;)\(・_・) オイオイ
現在、最も解りやすい判断材料として、白いプリントは偽物臭半端ないので避けた方が良いと思います。
困ったら、新日本無線(株)のホームページにも記載されている秋月電子通商で購入すれば間違いないと思います。
とりあえずσ(^◇^;)は、謎の「MUSES02」をTV用の「FOSTEX HP-A3」に取り付けて現在運用中!
意外にも良く鳴ってます(爆

« オペアンプ交換 | トップページ | 久々のキャリア変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オペアンプ交換 | トップページ | 久々のキャリア変更 »