2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« まだまだ咲きます | トップページ | 冬季限定 »

2015年11月14日 (土)

偽レゾも悪くない

ポータブルヘッドホンアンプ「OPPO HA-2」を使いだし、ヘッドホンケーブルをグランド分離式にしただけで、かなりの満足感を味わっているσ(^◇^;)
それでもまだまだ出来る事はあるだろうと思い、今度は再生プレーヤーを標的にしてみました。
無料でアップサンプリング機能も有り、グレードアップすればマジHi-Res音源も再生できるので、かなりユーザーも多い「ONKYO HF Player」を使っていたけど、このプレーヤーではアップサンプリングしても192kHz止まりで「OPPO HA-2」の能力を使い切れない事に気が付きました。
マジHi-Res音源を用意すれば良いだろうとも言えるけど・・・今からでは時間も必要だしコストも掛かる、動画も入れるσ(^◇^;)ですからiPod touch(第5世代)の64GBでは直ぐに足りなくなってしまう・・・マジHi-Res音源使うならiPod touch(第6世代)128GBが必要です(--;) ウ
なので、偽レゾでも効果を感じているので、有名所3種のプレーヤーを試して見ました

「ONKYO HF Player」(192kHz/24bit)アップサンプリング
「NePLAYER」(384kHz/32bit)アップサンプリング
「KaiserTone」(768kHz/32bit)アップサンプリング

IMG_0013IMG_0003すでに「ONKYO HF Player」を使っていますので、「ONKYO HF Player」から始めたいと思います。
人気があるだけ無難な作りで、EQのプリセットがやたら多い以外特別尖ったところが無いところが「ONKYO HF Player」でしょう
ただし、その音は裾野の広い安定感のある音で無料のアプリだとはとても思えません
しかも、無料のままアップサンプリングも可能な事から、間違いなく定番アプリと言えますが、アップサンプリングは(192kHz/24bit)止まりともう一歩なんです。
そして、裾野の広い音作りから抜けが今一歩なので、解像感の低いイヤホンやヘッドホンには向かない傾向を感じました。
圧縮音源の品質にも左右しにくいので、iOSのミュージックプレーヤーに満足できなければ一度使う事をお勧めします。

 

IMG_0011IMG_0007NePLAYER」は、白いバックのやたらシンプルな画面で、何だかひたすら寂しい感じが印象的です(^_^;)\(・_・) オイオイ
アップサンプリングはON・OFF(整数倍)とを選ぶだけで、接続したDACの最上限での出力に成ってしまい、微調整は不可能
再生画面では「ハイレジビジョンアナライザー」が表示されているのでアップサンプリングされてる感を味わう事が出来ます。
再生音は頭の中の三角形の頂点が高く高域が良く再現されていて、印象も良く輪郭のカッチリした納得感です。
その分、サ行の刺さり具合もより感じる様に成りますが、後は好みでしょう
残念な部分は、他のプレーヤーでは出ない現象ですが、圧縮音源の品質が悪いのか?Appleロスレスとの相性が悪いのか?と音飛びが出てしまい使えません(T_T)音が良いのに
何かの拍子にサンプリングレートが低くなると正常に再生できるので、サンプリングレートが調整できたら良いのになぁって感じました。
あと、白基調じゃ無いプレーヤーのスキンを用意して欲しいですね(^_^;)

 

IMG_0010IMG_0005KaiserTone」では、デザイン含めとにかく設定がやたら用意されていて、好みに合わせて色々できます。
アップサンプリングも16/24/32bit 44.1kHz~768kHzまで調整可能ですが、DACの限界を超えても設定してもDACの上限までしか出力されませんので、DACの上限調べには使えそうです(^_^;)\(・_・) オイオイ
その他音質系の設定も満載ですけども色々試しましたがσ(^◇^;)の耳では変化したかどうか?解らない部分が多く疲れて初期設定に戻す事数回(爆
音質は、頭の中の三角形が「NePLAYER」より頂点が低く、裾野が少し広がった様な印象ですが、正三角形よりもまだ頂点は高い感じです。
「NePLAYER」と違い、サンプリングレートによって音飛びは発生しませんが、品質の悪い圧縮音源は、より悪く聞こえてしまう不思議な現象が出てきます。
やっぱ、圧縮音源初期の妖しい奴は、何とか探し出して新しく作り直した方が良い事を痛感しました(爆
不思議なのは、設定を変更してしばらく使っていると、画面表示や音質が変わっている事が有り、その都度リセットすると元に戻る事を繰り返していますので、安定感がもう一歩なのかもしれません
「NePLAYER」でサ行が気になる場合は、お勧めできると感じましたし、実際「KaiserTone」を使っています。
でも、「NePLAYER」の音が気になりますね、何で音飛びするんだろう・・・

« まだまだ咲きます | トップページ | 冬季限定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ咲きます | トップページ | 冬季限定 »