2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« うまりました | トップページ | ワンス観るか観ないか »

2014年6月 8日 (日)

ダッフィーの暴走

ちょっくらここ数日、OLC関連で炎上している場所があります
しかも、その火種がこれ
何とパラッツォ・カナルの壁にダッフィーの絵が描かれているのです。
細部に至るまで世界観を大事に作られている事が最も大事な東京ディズニーシーのはず。公式にはメディテレーニアンハーバーは「美しい風景が広がる漁村、ポルト・パラディーゾ。運河沿いのロマンティックな街、パラッツォ・カナル。冒険家たちの活動拠点、エクスプローラーズ・ランディング。南ヨーロッパの古き良き港町は、まるで絵画のように優雅な世界。
ここでの生活を深く愛する心やさしい住民たちに迎えられ、冒険と発見の旅が始まります。」
と有りますが、南ヨーロッパの古き良き港町にダッフィーの絵は似合わないと言うかあり得ません(--#)
売れるからってアメリカンウォーターフロントから飛び出して商品が売られ出した段階で危険な香りがプンプンしていましたけども(爆
100歩譲って商品は許せるとして、テーマパークの根幹を揺るがす暴走は駄目でしょう
ただでさえエンターテイメントな部分が激減して遊園地化してしまっているのですから・・・
運営側には、テーマパークとして、メディテレーニアンハーバーにダッフィーの絵が存在しても良いという根拠を示して欲しいですね
大いに炎上しまくってください

ダッフィーが初登場したときは、フリーでマグダックス周りを闊歩していたのに、平和だったなぁ・・・

0606_6
0606_5 200505030345edea

それにしても芸の無いダッフィーに頼りすぎ!
どうせ世界観無視するなら、右に隙間にはシェリーメイでも書けば良いのに(爆
(公式ページより、画像を借用)


マグダックス横にて
この頃は平和だったなぁ・・・

« うまりました | トップページ | ワンス観るか観ないか »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うまりました | トップページ | ワンス観るか観ないか »