2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

« 30周年って軽いなぁ | トップページ | ハピネス・イズ・ヒア後半 »

2013年5月 4日 (土)

ハピネス・イズ・ヒア

7S3Z7499久々の東京ディズニーランドに入り、何をするか?
どうせ込んでるので、人気アトラクションには全く興味なし(爆
30周年のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」をメインに時間潰しと、新ミニオに向かったけど、5月の上演時間が違う事の確認忘れて、すでに満席完全に失敗(--;)やっちまったぁ
次に取った手段として、クリスマスが一番好きですが、ノーマルな「カントリーベア・シアター」も時間潰しには最高(^_^;)\(・_・) オイオイ
そして「蒸気船マークトウェイン号」で30年燃え続けている開拓民の家を見学して陸地に戻ってみると・・・意外な程場所取りのゲストが多い(^_^;)アレ?
7S3Z7586パーク内の混雑具合から、立ち見なら1時間程度前で良いかと考えていたけど、良く考えたら30周年物って「ハピネス・イズ・ヒア」しか無いんだよねぇ
ピリピリした異様な雰囲気では無いけれど、ヤバイ雰囲気はブンブンしていたので、鑑賞目的地プラザインの橋前で待機しました。
ここだと、直線とコーナー両方を鑑賞できるので好きな場所
普段なら4~5列座りで立ち見的な配置になるのだけれど・・・どうやら雰囲気が違っていたので、立ちは止めて2列目の座りを選択
しばらくすると、立ち見はお城前?まで届き、まるでカウントダウンみたい(^_^;)あぶねぇ
それにしても何だろうねぇ、普通の混雑でこれは?
7S3Z7593とりあえず30周年のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」初鑑賞です。
すでにメディア戦略でお腹いっぱい見せられた感じですが、真正面からジワジワと迫ってくる所を見てると、不思議とワクワク感が出てきました。
そして先頭に自走木馬を駆るグーフィーの登場です。
今回のパレードは、カルーセルがテーマに成ってて、この自走式木馬が多く登場します。
現物ではTVで見た時とは違い、フロートから比べると、高さも丁度良く、キャラが近く感じて悪くはありませんでした。
ただ、コスト削減に繋がる大量投入の為に、馬のデザインこそ違うが、単馬の姿がカルーセルの豪華さをスポイルしてしまい、全体の印象には良くないかも(^_^;)

続いて何故か?姫系で一人歩かされている白雪姫と、七人の小人の“スニージーがドーピーを肩車で歩いてきて、三匹の子豚が、ミッキーがドラムを叩くオモチャを引いて来ます。
次は、クララベルと一緒に珍しくホーレス・ホースカラーが登場して、汽車のフロートにピノキオ、グランピー、スリーピーが乗って、残りのドック、バッシュフル、ハッピーが歩いて続きます。

7S3Z7620 7S3Z7621 7S3Z7629
7S3Z7638 7S3Z7644 7S3Z7763

お次は、大きなヴァイオリンが目印の、おしゃれキャットのフロート。
整形を済ましたマリーに、兄弟のトゥルーズ、ベルリオールズの姿も有りましたが、化け猫度が低下したマリーとは違い、トゥルーズ、ベルリオールズが何か変ですねぇ(--;) ウ
その後、リロ&スティッチがタツノオトシゴのカルーセルに乗って登場しますが、前後の関係が無いので、テーマの友情から「オハナ」って事でしょう

その後、『ファインディング・ニモ』ペリカンのナイジェル型フロートが登場し、大きな口の中には、マーリンとドリーの姿がありました。

友情ですからね、勿論『トイ・ストーリー』が続き、大きな三輪車フロートにはウッディ、ジェシー、バズ・ライトイヤーが乗っています。
普通ならば、この辺で間を作って有りそうですが、今回のパレードにはそんな間はありません(^_^;)でも今日はここで

7S3Z7701 7S3Z7716 7S3Z7725
7S3Z7739 7S3Z7751 7S3Z7767
7S3Z7791 7S3Z7809 7S3Z7845

« 30周年って軽いなぁ | トップページ | ハピネス・イズ・ヒア後半 »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 30周年って軽いなぁ | トップページ | ハピネス・イズ・ヒア後半 »