2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ナミナミナはミッキー&ミニー | トップページ | 爽涼鼓舞”ザ・ホットチャレンジ”ミニー悩殺 »

2012年8月12日 (日)

爽涼鼓舞”ザ・ホットチャレンジ”弐戦

“ナミナミナ”も終わり、更に過酷さを増す「灼熱の行」(T.T;)
最早日傘で得るささやかな日陰も最小化してしまい、苦行に努める信者の声すら無くなり、異常とも思える静寂の時間が雑踏に流れていきます・・・
とにかく長い、進みの遅くなった時は容赦なく紫外線と高温として降りかかってくるだけ、楽になりたい・・・早く、早く始まってくれぇ~っと心の中で呻くしかないのでした(--;) ウ
それでも何とか堪え忍び、やっと「爽涼鼓舞”ザ・ホットチャレンジ”」弐戦の始まりです。
今回は、初戦とは違いEXTENDER EF1.4×IIを外して、絞り・フォーカス速度向上・多少の減量と、写りの変化を試そうと35mm換算計算値560mmでの挑戦です。

7S3Z3195 7S3Z5087
35mm換算値784mm 35mm換算値560mm
やはり、35mm換算計算値784mm=>560mmの画角変化は強烈に違います。
花壇2列目ですと、ピン狙いでは計算値784mm必要と感じますが、計算値560mmの場合、開放絞りF5.6に成り、シャッタースピードに余裕が出るのとフォーカス速度向上が一発勝負の撮影には有利に働くメリットがあります。
特に、EXTENDER EF1.4×IIによる画質劣化がどう成るのか?気になる所です。
やったぁ始まったぁMCとプルートが登場してミッキーも出てきたぁ(T^T)よかったぁ
弐戦の対戦キャラはデイジーとミニー!!
とにかく超人気のアイドルキャラ対戦ですから観賞信者の数も半端無い様です。
初戦はσ(^◇^;)の後ろに誰も来なかったのに、気が付けば花壇周りはいっぱいになっていました(爆
期待のデイジーですが、撮影をしていてポージングと言うか?動きに変化が少なく、今一面白みがなかったです。
何でしょうか?振り付けが悪いと言えばそれだけですが、もっと活発に動いて欲しかったと感じました。
これについて言えば初戦と同じで、動きが明らかに昨年までの方が優れています。
もっと激しいのが欲しい~~~ぞ~~~~
7S3Z4207 7S3Z4225 7S3Z4409
7S3Z4722 7S3Z4396 7S3Z4420
7S3Z4250 7S3Z4291 7S3Z4242

« ナミナミナはミッキー&ミニー | トップページ | 爽涼鼓舞”ザ・ホットチャレンジ”ミニー悩殺 »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爽涼鼓舞”ザ・ホットチャレンジ”弐戦:

« ナミナミナはミッキー&ミニー | トップページ | 爽涼鼓舞”ザ・ホットチャレンジ”ミニー悩殺 »