2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« また雨 | トップページ | これもお宝 »

2008年6月 1日 (日)

2年越しのご対面

08060106
なんて楽しそうなんでしょう
見ていると楽しくなってきちゃいます(^.^)
Image Size 24 x 32 inches
08060107_2 
オリジナルと思う絵はがきの画像
08060108
エディションNo.2って凄く微妙な・・・

人生半世紀近く(まだまだだよ)生きていますと、節々で色んな衝撃や感動に遭遇する事があります。
σ(^◇^;)にとって今更ながらとは思いますが、その中の一つに東京ディズニーランドがしっかり存在していて、初めて体験した時の驚きは、今後も忘れる事はないでしょう(^_^;
その結果色々病みだし今ではこんな体になってしまいました(^_^;)\(・_・) オイオイ
さて、そのディズニーですけど、なにもテーマパークだけって事ではなく、そのクリエイティブ集団から繰り出されるカウンターパンチには常にKOさせられっぱなし(爆
その予期せぬカウンターパンチを2年ぐらい前だったかなぁ、とあるホテルのギャラリーで食らい、一枚の作品に目が釘付け(^◇^;)やばい
ミッキーとミニーがめっちゃ楽しそうに笑っている一枚の絵・・・気になってしまってお値段見て・・・無視を決めたのに・・・気になってしまって(--;) ウ
その画家はデビッド・ウィラードソン、勝手に作品を出せるディズニー公認の画家の一人として、『ペップアート』と呼ばれる独特の画法からとても元気な作品が生み出されて人気の画家だったのでした。
DisneyFanとか読んでいれば一度や二度は目にした事のある画家さんで、なんだかとっても元気が出てくる絵ですが「バンビ」「シンデレラ」「白雪姫」「リトル・マーメイド」「アラジン」「ライオンキング」などのポスターも手がけていると知ると更に驚きを感じてしまいます。
で・・・その中の一枚『Tickled Pink』がσ(^◇^;)を呼ぶのですぅ~
ただ、その時は縁が無かったのか?そのままになってしまってしまいましたが、その縁は切れていなかったようで、再びその機会が訪れたのでした。
『Tickled Pink』は、すでに完売してしまっているらしく、最早それまでか・・・っと感じてしまいましたが、当時の物とは違い、デビッド・ウィラードソンの手採が入ったDXバージョンならば有るって事になりまして、作品を確認する事もできないままですが、これも縁だろうと思い切って購入しちゃいました(^^;ゞポリポリ
考え様によっては手採が入った分貴重かもと思いますし『Tickled Pink』に違いないですからね(^_-)vブイブイッ
その、待ちに待った『Tickled Pink』が本日我が家に届きました。
実際、現物を見るのは2年ぶりですので、改めてご対面し・・・でかぁ~(爆
思っていたより大きかったですが、我が家唯一の隙間にぴったり収まり一安心(^_^)ニコニコ
手採とはどの様な物なのか?わかりませんでしたが、確認すると、確かに過去に見たオリジナルとは違う部分が有り、その部位が手採なのでしょう
色々画像を探しましたが比較する物が無く、絵はがきの画像で比較しても結構違う部分を確認する事ができます。
逆に取れば1点物に近いエディションですので、待った甲斐が有ったと感じている所です。
オリジナルエディションは395でしたが、果たしてこのDXバージョンの存在がどの様な物か?謎ですけども、保証書にはエディションNO.2だってさ(^^)
いやぁ~大きな買い物しちゃったなぁ・・・遺言書かなくては駄目かも(爆

« また雨 | トップページ | これもお宝 »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

1ヶ月は待ったね~ 宝くじは当たっていませんよ^^;20数年働いて貯めたへそくりも寂しくなったので暫くは控えて下さいね(笑
後々の嫁ぎ先は皆様が驚くあなたの所かも!(^^)!

私のへそくりだから亡き後の行き先は私が決めます(*^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年越しのご対面:

« また雨 | トップページ | これもお宝 »